セラヴィよりお知らせ

 

 

髪を大切にするあなたのための美容室・セラヴィ

リンス・コンディショナー・トリートメントの違いとは?

シャンプーを買おうとすると、同じシリーズでリンスとかコンディショナー、トリートメントなど、いろいろとありますね。

でも、これらの違いはなんでしょう?

 

 

 

 リンス・・・洗い流す、という意味があります。

美容師の間では、お湯で流すことをプレーンリンスと言います。

大昔、パーマをかけた後、洗い流す時にからまってしまうため、すすぎ液と言うものを使っていました。これがリンスの原型で、シャンプー後につけて流すものをリンスと呼ぶようになったようです。

髪の表面に付着し、手触りを良くします。

 

コンディショナー・・・髪のコンディションを整えるもの、と言う意味で、シャンプー後にきしみを緩和するためにつけるものです。髪の表面に付着し、手触りを良くします。

 

 

ん?ということは、リンスとコンディショナーって、呼び名が違うだけでまったく同じものなんですね!

 

 

 

では、トリートメントとは一体なんなのでしょう?

 

トリートメント・・・治療・処理という意味があります。

傷んだ髪を治療するため、髪につけるものです。

 

実は、リンス・コンディショナー、そして市販のトリートメントは、

ほとんど同じなんです!

 

髪の内部まで補修~などとCMしていますが、残念ながらクリーム系やオイル系のトリートメントは、いくら温めたり時間をたっぷり置いたところで、分子が大きすぎて髪の内部にしみこむことができません。

髪の表面にくっついて、手触りを一時的に良くして、なんか髪のダメージが良くなった気がしているに過ぎないのです・・・。

 

なので、美容師さんやちょっと知識がある人が、

トリートメントは髪にしみこんで、リンスがコーティングするので、順番はシャンプー→トリートメント→リンスの順番が正しいんです!!

なんて言っているかもしれませんが、これは間違いです・・・。

私も美容学校でこう習いました(笑)。

 

所詮はどれも油分を髪に塗って手触りがツルツルになっているだけなのです。

 

髪が傷んでパサついているとき、 髪は脱水症状を起こしています。

もし、真夏の暑い日、のどが渇いて渇いてどうしようもないとき、あなたは何を飲みたいですか?

ギトギトのこってりラーメンのスープとか飲みたくないですよね。

まずは、水とか麦茶とか、スポーツドリンクなどの水分を、一気に飲みたくなりませんか?

 

これと同じで、ダメージでパサパサになってしまった髪には、まずは水分をたっぷりと与えてあげて、カラカラになっている髪を1本1本ふっくらとさせてあげる。

これがいちばん大事なんです。

ブログ最新記事
ブログ最新記事
5月の定休日とお知らせ (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

4月の定休日 (月, 03 4月 2017)
>> 続きを読む

アルマダスタイル正規取扱店
アルマダスタイル正規取扱店
アルマダスタイル正規取扱店
アルマダスタイル正規取扱店
もずの魔法ローション正規取扱店
もずの魔法ローション正規取扱店
もずの魔法石けん正規取扱店
もずの魔法石けん正規取扱店
フレンチカットグラン認定店
フレンチカットグラン認定店